土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>

土日で借りれるのは大手消費者金融だけ

大手消費者金融カードローンの申込は土日もOKです。そして、借りれます。

土日の対応

消費者金融やキャッシングの情報を見ていると、最近では24時間インターネットで申込ができるとあります。その時は申込だけの話しです。インターネット申込=借りれるわけではありません。申込、審査を経てキャッシングになりますので、カードローン会社では、申込後に必ず審査をして借りれるかどうかがわかります。

それが大手消費者金融カードローンでは、審査をしますが、それが土日でも対応しています。
カードローンでは、金融機関を通じないカードローンでのキャッシングができます。
カード発行により、振込以外の借入だけ土日のキャッシングができます。

土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>

要するに土日に審査ができることとカードで借りる

大手消費者金融カードローン会社の特徴は、審査がいつでも対応していることです。
土日OKであり、申込次第できることになります。

審査の内容はいろいろですが、そこで借りれるのなら、カード発行になります。
振込依頼では金融機関がやっていないので借りれるとは言えないでしょう。

審査はOK

大手消費者金融カードローン会社では土日も営業しています。
ここが、24時間申込後にすぐに審査が可能になる理由です。ただし、営業時間が午前9時からが多いです。ですから、夜中の2時のインターネット申込をしたとしても、すぐに審査ができないことは納得していただけるでしょう。

朝からの審査をして、即日融資ができるのが大手消費者金融カードローンのメリットです。
はっきり言って、キャッシングでここまでできるのは大手消費者金融カードローンしかないでしょう。

土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>

カード発行ができないと

自動契約機があることがカード発行には必要なことです。自宅郵送では数日かかってしまいます。

最近では、カードレスでスマホアプリのキャッシングが大手消費者金融でも開始しています。
この方法ではセブン銀行ATMでの操作になりますので、そのまま借入もできます。

大手消費者金融の自動契約機、店舗がない地域でもカードローンでなくスマホアプリでのキャッシングができ土日も借りれることになりました。この方法で、ほぼ全国同条件になったということです。

自動契約機がなくなった

以前は、大手消費者金融では全国市町村にも自動契約機がありました。
こんな場所に?という片田舎にもありましたが、すぐ横にはパチンコ屋が存在していたということです。
大手消費者金融が今の貸金業法の内容ではなく、高い金利で貸出していた時代の話しです。

今は影も形もなく町村単位では大手消費者金融の自動契約機は姿を消しました。
そこで、満を持してのセブン銀行ATMのスマホアプリのキャッシングです。
セブン銀行は全国市町村にありますので、自動契約機のように簡単にキャッシング申込ができます。
土日ももちろんOKです。

土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>

銀行カードローンは土日祝日に借りれる?

インターネット申込が24時間で受付しているのは、インターネット申込ができるキャッシングでは当たり前のことです。ただし、審査が即できる借入ができることではありません。それがはっきりしているのが、銀行カードローンです。

銀行カードローンの審査

銀行カードローンは、銀行の営業時間に審査をします。
ということは、平日の営業時間内に行われることがわかります。
土日祝日はすべて営業はしていないですし、夜中早朝も営業時間外です。

ただし、銀行業務15時以降は窓口が閉まるだけで、銀行内での営業はしてます。
ですから、夕方までは営業していると考えて良いでしょう。
14時以降の振込は翌日扱いということです。

土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>

銀行カードローンの自動契約機

現在銀行内にはローン申込機があります。ここでは土日祝日の審査は対応しています。
また、大手銀行では大手消費者金融と提携関係にあり、審査だけではなく、カード発行までは土日祝日でも可能です。ただし、もともと即日融資をしていないこともあります。

銀行カードローンの審査では、警察庁データベースの審査が加わりました。
ここは土日祝日の営業をしていない、銀行カードローン自体即日融資は停止しています。
よって、どうしても銀行営業時間内の審査、翌営業日以降のキャッシングになっています。

金融機関のキャッシングでは、現在は土日祝日の利用ができないと思った方が良いでしょう。提携大手消費者金融があれば、都合が付くカード発行ですが、実際にはキャッシングができないのが現状です。

大手消費者金融カードローンとは違う

消費者金融と銀行カードローンは内容が違います。審査内容も違いがあり、法律も違います。
即日融資ができる大手消費者金融カードローンでは、店舗そのものが土日祝日もやっています。
しかし、銀行は営業時間が平日と決まっていて、土日祝日はお休みです。
よって、土日祝日のキャッシングに関しては、大手消費者金融カードローンでなくてはならないでしょう。

最近では、スマホアプリでセブン銀行ATMの申込ができます。
自動契約機がないところでもスマホアプリがカードの代わりになりますので、キャッシングがすぐにできます。土日祝日の審査もしていますが、全国で同様の審査もキャッシングも受ける事ができます。

インターネット申込も同様でしたが、自動契約機がない地域ではカード発行ができなかったことが解決した形になります。もちろん自動契約機がある地域では、インターネット完結での申込をすることで、今まで通りのキャッシングが可能です。

土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>

土曜日だけ中小消費者金融でもチャンスがある?

審査の違いがこんなところにも?
大手消費者金融と中小消費者金融の審査基準の違いは、金融事故を隔てて大きい差です。
ブラックリストでも借りれる中小消費者金融ですが、最大の難点が土日祝日のキャッシングです。

土曜日なら借りれるかも?

中小消費者金融が金融機関ではなく金融業者であることがはっきりとしているのが、一部のところでは土曜日の営業をしていることです。さすがに日祝日の営業していないのですが、土曜日の受付をしている場合があります。

土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>

大手消費者金融は基本的に土日祝日は関係なし

店舗で受ける審査でも電話受付をしています。
いつでもOKというのが大手消費者金融の審査であり、即日融資ができます。
さすがに中小消費者金融では、大半が土日祝日はおやすみですが、土曜日だけは一部の営業が実現しました。インターネットも電話も良いですが、その日に借りれる条件としては、中小消費者金融に直接出向く必要があります。近くの中小消費者金融があることが大条件です。

もう一つ大切なこととしては、提出書類が大手消費者金融よりも多いです。
収入証明書などで、公的書類が必要な時には、土日祝日の役所は対応していない場合があります。
こちらも場所によりますが、とにかく土曜日に営業している中小消費者金融があれば、借りれるかもしれないということです。

土曜日のキャッシング

中小消費者金融としては、平日に直接会社で審査を受けられない方への配慮です。
担当者と直接話しをする会社審査では、その場で結果ができることになっています。
その時には現金借入ができますので、キャッシングが可能になります。

慌てて申込をした時に、今からの受付が可能なのか。必要書類の確認をして下さい。
来て下さいと言われた時には、審査通過で借りれる場合があります。
土曜日の営業をしている中小消費者金融がそばにあれば良いのですが。

基本的には中小消費者金融は土日祝日の借入は難しい

営業していないこともありますが、相談しかできない。
たまたま会社の受付ができないなどの不測の事態があります。

大手消費者金融のように土日の営業が平日と同じに行っていないこともあり、大ピンチになってしまうこともあります。ブラックリストになれば、中小消費者金融でも借りれるチャンスがありますが、土日祝日のブラック金融はなんとも言えないでしょう。

土曜日の営業を確認の上、直接お出かけ下さい。
インターネット申込で振込には対応していないので、会社申込、受付、審査の流れになります。

土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>

土日祝日の審査のポイントは在籍確認

土日祝日の営業をしている大手消費者金融カードローンですが、1つ懸念材料があります。
それが在籍確認です。

大手消費者金融モビットの審査

SMBCモビットは最近在籍確認の一部改正をしました。
社会保険証をお持ちの方は、それが在籍確認になるというものです。
身分証明書の提出の時に、社会保険証と別の身分証明書の提出で在籍確認がカットします。

はっきりと在籍確認の不要としているのはモビットだけです。
土日祝日がお休みの勤務先の場合は、モビットの申込であれば、在籍確認の不安もありません。
他社ではどうなのでしょう?

土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>

土日祝日の勤務先

在籍確認ができないと審査は進みません。
そこで、大手消費者金融ではおやすみの勤務先に在籍確認をしないで、社会保険証や収入証明書の提出で済ますことがあります。そして、その時の借入が限度額100%にならない場合もありますが、これは翌日在籍確認をすることですぐに100%になります。

要するに在籍確認については、モビットだけが社会保険証があれば不要であり、土日祝日の審査も心配がないという内容です。後の大手消費者金融カードローンでは、土日祝日の営業はしているものの、在籍確認で躓くことがあると考えて下さい。

案外と厳しいのはパートとアルバイト?

社会保険証がないパートとアルバイトでは、収入が不安定です。
会社に電話ができないことで在籍確認が取れません。信用情報的には金融事故もないとしても、借入ができない場合もゼロではないと言います。

しかし、少額融資対象であり、返って金融事故っぽい信用情報の記録がある方の方が返済リスクが高いと判断されています。どうしても在籍確認ができなければお貸しできませんという審査もあります。

在籍確認は困った

SMBCモビットにしても社会保険証が必要です。
国民健康保険証では、在籍確認が必要になります。
ですから、在籍確認パスできるのは一部の申込者だけになります。

借りれるか不安になってしまう方は、インターネット申込ではなく、電話や店舗で申込がオススメです。
カード発行だけではなく、一部の大手消費者金融では提携しているネット銀行の振込で、土日祝日の振込も対応しています。

この時に、ネット銀行の口座開設も必要であり、在籍確認不要のための書類提出もしなければならない。
平日と土日祝日のキャッシングの内容では、大きな違いがありますが、急なキャッシングにも大手消費者金融カードローンだけはお助けできるかもしれません。
社会保険証があればモビットとすべて解決です。

土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>

土日祝日のキャッシングはコールセンターへ問い合わせを

土日祝日の大手消費者金融カードローンの申込では、在籍確認ができないことで審査に通らないことがあります。

在籍確認まではOK

在籍確認をする時には、申込内容と信用情報では借入ができるようになります。
要するに、それまでの審査では金融事故もなく、返済能力が書類上でOKになっている状態で、最後に締めの在籍確認の審査です。そこで、返済能力が確実なものにしたいという内容で、在籍確認だけができないことで困っている段階です。

土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>

土日祝日に借りる

大手消費者金融の場合は、申込後にコールセンターへ電話をして下さい。
なんとか今すぐ借りたいことを伝えて下さい。

本人確認、在籍確認としては収入証明書や給与明細書、社員証などがあることを伝えます。
それまでを伝えて審査をしてもらった上でなんとか即日融資ができるように連絡をします。

平日なら、勤務先に在籍確認でOKです。
ところが勤務先がおやすみの土日祝日では、在籍確認に変わるものが必要です。

在籍確認とは?

申込内容で勤務先を入力します。その時に、その勤務先にきちんと勤めているかを確認するだけです。
個人名での電話をするだけで、勤務先にバレることはありません。

それが、会社がおやすみならできません。
休日出勤の誰かがいるのであれば問題はないのですが。

土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>

やってはならないアリバイ会社

そこで、大手消費者金融カードローンでは、50万円以下のキャッシングでは、収入証明書が不要です。
ただ、在籍確認ができないことで、50万円以下でも求められることがあります。

キャッシングに関しては、収入があることが必要であり、その証明が必要で在籍確認の代わりにしてはならないのです。手続き上在籍確認が必要がありますが、審査次第で借りれるかも?コールセンターではその問い合わせを行うことで、審査の進行を依頼することができます。

金融事故がないのなら

審査で問題がないのなら、大手消費者金融カードローンでは休日のキャッシングができることがあります。
カードローンでは、即日融資がモットーとしていて、カードローン会社では融資対象として在籍確認以外でOKなら借りれるように対応してくれます。話しだけをして、借入の有無を確認してみて下さい。

大手消費者金融カードローンでは自動契約機もあり、カード発行ができることで、すぐにキャッシングができる。振込に関しては、一部の口座だけに休日でも振込ができることがあります。それは事前に調べることが必要です。

SMBCモビットだけは、社会保険証があれば、在籍確認なしで借入ができます。
社会保険証があれば、モビットのキャッシングが早いでしょう。

土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>