土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>

超ブラックはこうした借りれた

超ブラックキャッシングの一例をご紹介です。本当に借りれたとの報告ですが、キャッシング審査を受けた時には金融事故が信用情報の内容がやばい場合です。

多重債務者はもちろん

ブラックリストの1つに多重債務がありますが、超ブラックでは多重債務で債務整理者です。個人再生を数年前に行って、その返済中です。その他、クレジットカードのキャッシング、大手消費者金融のカードローンの借入がある状態です。

中小消費者金融からの借入もある5社程度からの多重債務者で借りれたという例です。

毎月の返済額が10万円以上

ただ、この方が超ブラックでキャッシングができたのには理由があります。それは高い収入がある正社員だったからです。しかも、勤続年数も長く会社は上場会社です。

要するに、中小消費者金融のブラックのキャッシング審査では、安定して収入確保ができるのであれば、超ブラックでも受け入れるとのことです。

土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>

過去の信用情報は無関係だけど

多重債務の中に債務整理の返済があるというのは、相当なツワモノです。それなのに借りれたのは、返済の事故がないこと。個人再生をした時にも遅滞も延滞もなかったことです。多く借りすぎて、他の借入ができない状態の超ブラックであり、ずっと完済も経験している方です。

実は数社の中小消費者金融は審査落ちしています。その中には、情報サイトでも極甘審査だと称されるところもありました。そこはダメで、3社目の極甘審査の中小消費者金融で、超ブラックでも借りれたと言います。

検証として

収入が安定している。それが、上場会社の正社員である場合です。しかも、過去の金融事故では延滞遅滞のものはゼロです。

個人再生をした時にも遅滞前に片を付け、しかも弁護士などに依頼して費用も払ってきた。その上で、借りたいという要求です。それが、超ブラックのキャッシングです。

こうなると、延滞遅滞以外の金融事故は関係なく、返済能力が高いというだけで借入ができることです。本当にこうした方は存在しています。

口コミで超ブラックでも借りれたとはこういうこと

超ブラックのキャッシング成功では5社の多重債務者でも借りれたとか、金融事故者でも債務整理中だけどキャッシングができる。この時には、返済能力があるだけで審査通過になります。

中小消費者金融としては、返済さえできれば審査に通ることがあります。それが、超ブラックでも借りれたという口コミになります。審査内容の公開はありませんから、簡単に借りれたとの報告だけですが、実は返済がきちんとできることがポイントのようです。

中小消費者金融の中でもこうした申込に対応するところは少ないですが、極甘審査のところでは期待出来ます。

土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>