土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>

やはり借りるのなら消費者金融じゃない?

キャッシングに関しては、消費者金融、信販会社、銀行などで現金の借入ができます。嫌な審査を経てのことですが、そんなことは重々わかっている。

とりあえず、審査落ちになってしまった今では、借りれるところを検索している方も存在しています。

それをブラックリストと言う

とりあえずですが、大手消費者金融でも信販会社でも銀行でもカードローンなどの審査に落ちた方をキャッシング情報サイトでは、ブラックリスト、ブラックと呼ぶことが多いです。

ただし、いわゆるブラックリストというと、こうした金融機関からの借入ができない場合だけではないでしょう。情報サイトとして、ブラックキャッシングは一度どこかの申し込みして審査落ちしたケースを指します。その内容はいろいろですが。

消費者金融だけがブラック対応?

キャッシングに関しては、やはり消費者金融が強いでしょう。というのも、信販会社や銀行ではキャッシング以外の業務をしています。

ところが、消費者金融ではキャッシングのみ対応であり、審査基準にも幅があります。そこで、消費者金融の中にはブラックリストでも貸せるという金融業者が存在しています。信販会社や銀行にはこうした柔軟審査は存在していないでしょう。

土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>

消費者金融と言えば

大手消費者金融しか知らない方が大半です。それはそれで良いことで、プロミスで借入ができないから、債務が多いので債務整理してしまうというのも1つの方法です。本物のブラックリストとなり、5年以上は大手消費者金融も銀行カードローンも使えないということになります。

しかし、消費者金融の中には、大手消費者金融審査落ちでも借りれる、債務整理者でも5年またずに借りれる場合があります。皆さんがご存知の消費者金融は大手消費者金融といい、国内にはそれ以外にも消費者金融がたくさん存在しています。しかも全国に点在していて、今ならインターネットで検索ができます。

大手消費者金融審査落ちで借りれる

この内容の検索でも良いのですが、大手消費者金融以外の消費者金融では中小消費者金融や街金の呼び名の他に、甘い審査、緩い審査などでも検索可能です。しかも、ホームページもあり、応募フォームもあり、そのまま申し込みが可能です。

ですから、大手消費者金融の審査に落ちたとしても、信販会社も銀行でも借りれない場合でもブラックリストで借りることが可能です。ただし、審査がありますし、それが多少面倒なときもあります。その作業が面倒でなければ、中小消費者金融などの申し込みをしてみて下さい。

すぐに借りれる人、審査落ちしてしまう人がいますが、それは審査をしないとわからないことです。

土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>

全てのキャッシングの審査要件は収入

消費者金融の審査に通らないというのは、原因があります。20歳以上で安定収入がある方が応募資格がありますが、その他審査があります。要するに、収入があるから誰でも借りれるものではありません。

カードローンの審査は厳しい?

大手消費者金融が消費者金融の中では難関でしょう。

現在、大手消費者金融カードローンの利用者はとても多いですが、別に何の問題もなかったという方です。何を審査をするのか?何を持って借りられたか?借りれた場合にはあまり気にならないのですが、あなたは審査落ちと言われたときには、どうして借りれない?と思ってしまいます。

そこで、問い合わせして審査落ちの原因を聞いたとしても回答は得られないでしょう。ここが大手消費者金融カードローンの審査は厳しいと言われる所以です。

土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>

全てのキャッシングができない人

大手消費者金融がダメなら、中小消費者金融に行くことで借りれる場合はあります。ネームバリューこそないのですが、中小消費者金融の検索では全国の金融業者がヒットします。同時に口コミ情報サイトもありますが、大手消費者金融以外にもこんなにも中小消費者金融があるんだと感心してしまうでしょう。

そこで、大手消費者金融で借りられない方でも中小消費者金融で借りれることがあります。ブラックリストのキャッシング、ブラックキャッシングです。

ところが、この中小消費者金融でも審査落ちしてしまう方、はっきりとわかる原因があります。

収入です

収入が安定していないだけではなく、すでにカードローンの返済をしているときに、その収入証明書では貸せないということです。中小消費者金融も大手消費者金融と同じ20歳以上で安定収入の方です。

そして、審査ですが、そのときに個人信用情報機関を確認します。それは、過去と現在の債務や返済状況を確認するのですが、そこで債務が多い。これは返済ができないだろう、収入が少ないことでは借りすぎという判断です。

この収入証明書に関しては、ごまかしようがないので、安定収入かつ中小消費者金融では、他の返済も含めて全ての返済が可能な方だけが借りれることになります。

消費者金融では総量規制という限度額があります。年収3分の一と決まっていて、これはオーバーができません。しかし、申し込み時点での収入と債務、返済の可能性をとことん審査されることで、実際に中小消費者金融でも借りれない方がいます。

この収入証明書ですが、ベースアップがありますとか、ボーナスがあるとかの話しをすることは可能です。とにかく返すので貸してほしいというときには、収入証明書の数字が必要になります。

土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>

中小消費者金融で借りれるブラックリスト

中小消費者金融とは、ブラックキャッシング可能の金融業者と言われています。それは、口コミで多くのブラックリストが利用者となっています。

中小消費者金融のホームページには、ブラックリストが借りれるとはありませんが、実査祭には口コミ情報頼りです。

中小消費者金融で借りれるブラックキャッシング

3社程度の多重債務者で総量規制に余裕がある。任意整理や個人再生完済しているけれど、まだ2年しか経っていない。続けて大手消費者金融の申し込みしてしまったら、借りれなくなった。

上記の方たちは、20歳以上で安定収入があることを原則として中小消費者金融で実際に借りれました。

総量規制に余裕がある

消費者金融だけでいうと、全てのキャッシングの限度額は年収3分の一の総量規制範囲内です。

300万円の年収では100万円ですが、その間で3社で50万円借りていたとします。ここで、大手消費者金融に申し込みしても借入ができないでしょう。限度額範囲があるときには、中小消費者金融では4社目として借入ができることがあります。

50万円という限度額では多い方であり、10万円程度でも総量規制に余裕があると審査に通ることがあります。

土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>

債務整理後のキャッシング

任意整理も完済したとしても、2年では大手消費者金融ではブラックリスト扱いです。ところが、中小消費者金融では任意整理完済ではすぐに借りれることが多いです。

2年も経っていれば大丈夫ところも少なくないです。極甘審査では任意整理中でも個人再生中でも借りれるようです。1つの借金として債務整理を見ることができれば、返済をきちんとしていることで借りれると言います。

債務整理後のキャッシングでは、自己破産だけはそれぞれの中小消費者金融で扱いが違います。任意整理、個人再生に関してだけ完済していると審査は有利です。

大手消費者金融続けて申し込みは危険

大手消費者金融だけではなく、全てのキャッシング審査では、その度に個人信用情報機関の確認をします。そのときに直近の申し込みや借入、返済も確認します。

大手消費者金融では、1ヶ月に数件の申し込みしているだけで審査落ちになります。同時でも同様であり、どうしてもお金がほしいとあちこちに申し込みしてしもうことは、ブラックリストになってしまうということです。申し込みブラックというのですが、半年間は審査落ちが続きます。

ところが中小消費者金融では、申し込みブラックはスルーされることが多いです。お金がほしい点での審査をしてくれることで、相談に乗ってくれることがあります。申し込みブラックで大手消費者金融は全滅だねと言われた方もいますが、総量規制範囲内であれば少額融資ができる場合があります。

ブラックキャッシングではとにかく柔軟審査であることが、借りる可能性が広がります。

土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>

気をつけて、延滞遅滞の信用情報は借りれないかも?

中小消費者金融の審査では、どこまでの個人信用情報機関の確認をしているかが不明です。これは、審査の内容であり、公開されていないことです。

もしかして借りれるかも?

それが、キャッシング以外の延滞遅滞がある場合です。

大手消費者金融や銀行カードローンでは、教育ローン、住宅ローン、携帯電話の機種代などの銀行や信販会社の返済状況も全て審査をします。キャッシングだけではなく、支払いをしていないものがあれば借入ができません。

ところが、緩い審査の中小消費者金融では、キャッシングだけ延滞遅滞がない、希望額が数万円であれば、借りれるかもしれません。ただ、この金融業者では大丈夫ということはなく、クレジットカードの支払いを少しだけ遅滞している場合のブラックキャッシングが可能な場合があります。

カードローン会社の問題

カードローン、信販会社にしても遅滞に関しては、どの時点で対応するかが問題です。

個人信用情報機関での更新情報の関係もありますが、キャッシングでは延滞遅滞していないことが甘い審査ではくぐり抜けることができる?多少危ない橋ですが、極甘審査では返済能力があるのならスルーの可能性があります。

他の返済をしていない。それがキャッシングの情報ではないときの話しですが。

土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>

話しはついている

しかし、どんな場合でも延滞遅滞の内容確認では言い訳は通じないでしょう。少し待ってもらっているから、中小消費者金融で借りたいというのは、今後の返済も不安です。そうした、返さないかもしれないということはないようにしましょう。

できれば、他の支払いがきちんとしている状態でのブラックリストが理想です。多少借りすぎている、多少多重債務の件数が多いけれど、延滞遅滞はしていないと自信があることが必要です。

中小消費者金融でもきちんと見ることがある

すべての個人信用情報機関対応であれば、どんな延滞遅滞もあれば借入ができないでしょう。

延滞中で、中小消費者金融のまとめローンの可能性もありますが、返済していないということは、全てのキャッシングではなかなか審査は難関です。いくら甘い審査だとしても返済ができない人に貸すほどお人好しの金融業者はありません。

返せないキャッシングがあるときには、債務整理してからの出直しです。債務が多い状態のブラックリストより、債務整理のブラックリストの方が借りれる可能性は高いです。直後では難しいですが、または自己破産も1年以上時間経過してからが、中小消費者金融では借入の可能性が高いです。

土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>

こんなブラックキャッシングもありますが

中小消費者金融では、極甘審査もあります。ある体験談をみていきますが、よく貸してくれると思う内容です。

最初は大手消費者金融

大手消費者金融の借入をして返済をしていたのですが、調子に乗って、3社の多重債務になりました。3社目はほぼ2つの大手消費者金融の返済のためです。

しかし、もう限界がきて、すぐに弁護士に相談をしました。マンションの返済があるので、弁護士から言われた債務整理は個人再生です。マンションの支払いは100%残したまま、大手消費者金融3社の支払いは大幅に減額できました。

そして、しばらくは良かったのですが、どうしてもお金が必要になりました。弁護士からはしばらく借りてはならないと言われたのですが、背に腹は代えられない。

中小消費者金融に手をつける

現在、個人再生の返済とマンションの支払いだけです。総量規制も余裕があるので、極甘審査のところでやっと借りれました。そこで、まとまったお金を借りて、個人再生の返済はほぼゼロにしました。それが意外に簡単であり、返済も順調に行っています。

個人再生の支払いと極甘審査の支払いだけでしばらくは良かったのですが、個人再生の支払いが苦しくなっていきました。これは穴は開けられないので、他の極甘審査のところに行くと、また借りることができました。

土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>

この方はどんな人?

上場会社で勤続年数20年の42歳のサラリーマンです。独身であり、過去に延滞遅滞の記録がない方です。こうしてずっとキャッシングをしているのですが、年収では600万円程度あります。

全てが納得なのは、この年収です。正社員であり、個人再生の支払いをしつつもあちこちの極甘審査の中小消費者金融を渡り歩いています。誰もができるブラックキャッシングではありませんが、彼は過去に延滞遅滞がない点では高い評価です。

個人信用情報機関上では、極甘審査では有名になっているかもしれないと思うほど、審査にはピタピタとハマっています。

中小消費者金融の審査

わからないもので、こんな借り方もあるのです。

どうして貸してくれるかわからないのですが、上場会社の正社員と600万の年収、延滞遅滞がないことです。債務整理も延滞遅滞前に行ったことでスムーズだったと言います。そろそろ個人再生から3年が経つのですが、完済してしまうと、極甘審査のキャッシングの返済だけになります。

彼は言いました。また少し借りたいと思うけれど、どうしようかな?もう債務整理はできないかと思ったら、怖いんだけど。聞いてるこちらが怖いです。

土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>