土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>

金融ブラックで銀行へ申し込むとどうなる?


任意整理をされたり債務整理をされている方は、恐らく現在はブラックとなっている事だと思います。金融ブラックとなっている以上、消費者金融のカードローンへ申込みをされても審査では通過しなくなったも同然です。

ですが、大手金融がだめでも銀行があるし、金融ブラックでも銀行ブラックじゃないかもしれないから、まだまだ可能性があるかもしれないですよね。では、銀行カードローンへ金融ブラックが申し込みをしたら一体どうなる事なのでしょうか?結果、ブラックじゃ借り入れ不可能となってしまうでしょう。

大手の消費者金融カードローンも銀行カードローンも審査はシビアとなっておりますので、ブラックが何社にも渡って複数社へキャッシング申込みされた所で、審査に落ちて終了という事になります。それぐらい、大手会社にとってカードローン契約時の信用情報に支払い事故はあってはならないし、これはもはやお約束と言っても良い程なのです。

この信用情報機関に登録されたブラック情報は、消費者金融、銀行系、信販系の三つの信用情報機関を相互に共有しているようです。だから、結果的にどの大手カードローン審査でも通らないので、キャッシングが出来ない現実という事になるのでしょう。

どうしても銀行カードローンで契約したい人でしたら、任意整理のブラック時効後であれば5年後に再び借入契約をする事が出来るかもしれません。しかし、同じ債務整理でも自己破産をされている方は10年以上契約は出来ませんので注意しましょう。

金融ブラックが続いている以上、消費者金融だけでなく銀行も信販系でもお金は借りられないという事が嫌という程わかった事でしょう。全国対応の大手キャッシングは今も広がりつつありますが、現在ブラックの人にとっては大手の消費者金融も銀行もクレジット会社もあって無い様なものだと言えますね。

土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>

申し込みブラックの人は申し込みブラック対象外の審査の甘い街金でお金を借りよう


ブラックにも種類が色々あると思います。

  • 任意整理によるブラック
  • その他債務整理によるブラック
  • 自己破産によるブラック
  • 借入返済の延滞又は滞納によるブラック
  • 過度な申し込みによる申し込みブラック。

この中で一番ブラックの時効が早い申し込みブラックなら、まだまだ簡単にお金を借りられる方法があるでしょう。

大手では、例えどんな小さな事故によるブラックでもブラック扱いされますので通用しません。しかし、大手以外の街金なら申し込みブラックは対象外となります。それは、自己破産のブラックと比較すると申し込みブラックは可愛いものですし、延滞ブラックやその他債務整理後のブラックよりも一番お金が借りやすいブラックとなるからです。

つまり、申し込みブラックの方が、中小金融の街金へ審査申し込みすればお金が借りやすいという事になります。今一番人気のブラックOKのライフティや、今も昔も支持されている融資実績が豊富なブラックOKのキャッシングアローなどからお金を借りれば、申し込みブラック程度なら審査で手こずるという事もないでしょう。

更には、来店不要のWEBキャッシング。実際に融資の可決情報も多かったり借入金利の実質年率も大手に負けていませんので、安心して申し込めると思いますよ。

大手のカードローンについつい熱が入りすぎて、申し込みし過ぎたという方の多重申し込みによるブラックの方々は、半年待てば申し込みブラックは時効となって消えるので、それまでは街金からお金を借りて凌いでみるのはいかがでしょうか?

土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>

自己破産によるブラックでもお金を借りたい


勤めていた会社が事業で失敗したり、仕事がうまくいかずにクビになってしまった方々が借金を返済出来なくなった場合、恐らく債務整理を実行する事になると思います。中でも、特に自己破産を宣言した後は非常に長いブラック期間が待っている事となります。

当然、大手のローンで契約出来る業者もありません。信用情報機関にブラックが登録された時点で、信用性を全て失ってしまった状態となるのです。自己破産後にも関わらず、大手に堂々とキャッシング申し込みした所で審査で追い払われる事となるでしょう。そして、キャッシングが大手では出来ないという現実を突きつけられる事となります。

でも、やっぱりお金を借りたい。自己破産しても尚まだキャッシングをお望みでしたら、ブラックOKの貸金業者からお金を借りる事になると思います。キャッシングにおいて独自審査は必須ですし、自己破産や債務整理対応であれば尚融資可決にも導きやすい事だと思われます。

キャッシングアローでしたら、自己破産後の人でも対応しているので、我こそは破産者と言える人でも堂々と申し込み出来る事でしょう。自己破産後のブラックは待っていても10年と長いので、このように自己破産対応の街金を上手に見つけて賢くキャッシングしていった方が人生案外うまくいきますよ。

土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>

家族に金融ブラックがいるけどお金は借りられる?


新社会人になってから初めてのカードローン契約を考えている方々で、結構気になる疑問もあるようです。

大手のキャッシング会社では、金融機関で一度でも事故を起こしてブラックになった人への融資一切を断るのですが、実際に家族に現在ブラックの金融事故者がいた場合は、キャッシング申し込みをしても問題ないのでしょうか?との事です。

これについて調べてみました所、親、兄弟に現在ブラックの人がいたとしてもキャッシング申し込み本人がブラックで無ければ、借入審査への悪影響は無いそうです。家族にブラックがあっても、自分自身に無ければ大手のカードローン契約も難なく申し込めるというわけです。あくまで、審査対象は”ご本人様の信用情報”という事になるわけなんですね。

ただし、例外としてはブラックになっている人と同居している場合、個人情報を調べたらブラックの方と同じ住所となっていたり、名前、電話番号などがブラック情報の持ち主と一致しているようでしたら、貸し付けが困難になる事はあるそうです。

キャッシング業者側から見れば、ブラックの方と同居している方へ貸し付けをすれば、同じように又ブラックとなるのではないか?という信用性を疑われる可能性が出てくるので、審査時にマイナスとして働いてしまう事となります。もし、家族内にブラックがいたとしても、別居していたり独り暮らしなどをしていればブラック情報が一致する事がありませんので、キャッシング出来るという事となります。

土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>

ブラック完全OKのキャッシングアロー


街金最新情報サイトの街金ゴールドサムも納得の五つ星のキャッシングアローです。ブラック後の借入を検討されている方には、ズバリ一番おすすめ出来る消費者金融となります。

自己破産対応、債務整理対応、多重債務対応でキャッシングは最短一日の即日融資。融資が受けられた人の初回融資額は20万円~30万円、最大50万融資可能との融資可決情報もあるようです。

ブラック完全対応のキャッシングアローを利用すれば、債務整理でしたら任意整理で和解されてから完済後キャッシング可能ですよ。自己破産後であっても、一定期間経過すればすぐにお金が借りられるようになっているのです。

ブラックOKのキャッシング業者が数多くある中でも、キャッシングアローは全てのブラックに対応した完全ブラック対応のおすすめ街金だと実感出来ます。全国へ向けてキャッシング対応していたり、借り換え・おまとめもキャッシングアローで簡単申し込み出来ます。

ブラックで泣いている人も多重債務で泣いている人も、自己破産後で心が泣いている方であっても、キャッシングアローなら申し込み者を幅広く受付、審査、融資実施中。実質年率は大手他社に比べて高い傾向があるのですが、その一点を除けば正にキャッシングの良い部分ばかりを詰め込んだ、メリット尽くしの消費者金融だと思います。

もしかすると、プロミスやアコムのような大手会社をも超えるようなものが、キャッシングアローにはあるかもしれません。

土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>