土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>

大手消費者金ではブラックは借りられないのはなぜ?

大手消費者金融は、ブラックに貸したいとは思えないからだと考えます。大手ならお金を借りたいという人は多くいると思うのですが、大手消費者金融側からすると、一度もブラックになっていなくて返済をしてくれそうな人にお金を貸した方が良いからでしょう。個人信用情報に一度でも、ブラックがあれば審査に落とされてしまうということだと思います。

でも、審査が通るかどうか不安だという人もいると思いますが、そんな人でも心配することなくカードローンに申し込むことができます。それぞれの消費者金融によって審査する方法が違うからこそ、どこかで審査が通るということです。

カードローンの審査と一口に言っても、審査基準は定まっていません。銀行系列のカードローン・信販系列のカードローン・消費者金融系列のカードローンといろいろあります。しかしながら、ここ3ヶ月以内に申し込みをしたカードローンの会社は、避けるべきです。3ヶ月以内に申し込んで、審査が通らなかったのなら再度挑戦したところで通過するはずがないからです。

あるいは、必要事項の記入漏れや記入することをミスしたり、何も記入しないということは絶対にやらないようにしましょう。誠実さは、大事なので嘘偽りなくしっかりと本当のことだけを書くようにしましょう。焦って審査結果が出る前に、次のカードローンを申し込んでしまう事も厳禁です。審査結果が出た時点で、個人信用情報に登録されます。なので、焦って次のところに申し込んでしまうと、その審査結果も知られてしまいます。

「プロミス」・「イオン銀行カードローン」・「モビット」・「VIPローンカード」・「じぶん銀行カードローン」・「スルガ銀行カードローン」・「中央リテール」・「ビジネクスト」があります。

土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>