土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>

複数の消費者金融等から借りて延滞してしまう事もあります

同時に借りることで、大手消費者金融などでは返済リスクが高鳴ると審査落ちになることが多いです。

多重債務で審査落ち

これはよくある話です。
どうしたって、100万円程度の利用限度額で、4社も5社も借入をしている人は信用できません。

3社であったとしても、何にそれほど必要だったのですか?
それも同時に返済しているということは、よほど無駄な借り方をしていると思われるのは当然のことです。
消費者金融会社では、総量規制、利用限度額内であったとしても、多重債務が原因の審査落ちはあります。
2社借入、他社50万円借入で審査落ち、仕方のないことです。

土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>

多重債務はどうして信用がない?

銀行カードローン、大手消費者金融は必ず完済をしない人にしか借入はしてほしくありません。既に多重債務の方は、毎月返済があって、ここで借入をしても返済がではないのではないかと思われるのです。

要するに返済できない可能性が高い債務者。おまけに複数の金融会社に無駄に払っているわけで、経済観念がないことで、返済リスクが高くなってしまいます。2件以上は、大手消費者金融ではたいてい審査落ちです。

多重債務と中小消費者金融

中小消費者金融でも多重債務は総量規制限度内であれば対応しますが、それでも4社程度です。
100万円の総量規制で4社90万円借入の方の場合でも審査に通る人はいますが、その時には収入の高さがポイントです。

金融会社の利益は返済の時の利息が全てです。ですから、返済ができるのであれば、中小消費者金融でも対応しますが、低い年収であれば、やはり借入は難しいです。

この時の過去の債務整理などはあまり関係ありません。
現在の収入内容を見ますから、ブラックでも返済ができる人には中小消費者金融は融資をしてくれます。

多重債務の方は直接相談を

中小消費者金融、中堅消費者金融では、審査途中の相談に対応しています。
返済方法も利用者の要望も聞いてくれます。大手消費者金融ではキャッシングしづらい自営業者の場合、ビジネスローンなどにも対応していて、より近い金融業者として付き合うことも可能です。

申し込む前の無料メール相談の対応をしている会社もありますが、多重債務がこのくらいでと聞いてみても良いでしょう。貸金業者としては、返済ができるのであれば、多少の無理もききます。ただし、返済できないとなると対応は一変します。

法律を守っている中小消費者金融ですが、ブラック相手の貸金業者としての厳しい取立はナシではありません。借入残高が多い多重債務に関しては、中小消費者金融か弁護士かと迷う方も多いです。要するに、ここで総量規制限度内でキャッシングをするか、思い切って債務整理にするかです。

どちらに相談するかで決定することですが、返済ができないかもしれないと少しでも思うのなら、ここは債務整理が妥当です。多重債務の場合は、一応借りられないというより、返済できないかもしれないことを苦慮することの方が大切でしょう。

土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>