土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>

お金を借りるなら


お金を借りるなら、まずは銀行カードローンに申し込むのが常套手段です。しかし、簡単には審査に通ることはできないでしょう。というのは、銀行のカードローンの審査が厳しいためです。お金を借りるにも信用がないと、銀行もお金を貸してくれません。この信用力あるいは返済能力を属性と呼んでいるのですが、この属性というのは、その人の返済能力の指標と考えていいでしょう。

例えば、正社員とパートアルバイトの人では、正社員のほうが属性が高いです。これは、正社員のほうが安定した収入を得ることができるので、返済能力が高いとなるのです。

しかし、全ての人が正社員というわけではありませんし、パートアルバイトの人もいれば自営業の人もいます。正社員ではないけども契約社員や派遣社員の人もいます。銀行からお金を借りることができるのは、勤務形態で見ると正社員だけと考えていいでしょう。そうなれば、正社員以外の人はどこからお金を借りたらいいのでしょうか。銀行以外の金融機関ということで、消費者金融会社からお金を借りることになります。

また、正社員といっても全ての人が属性が高いというわけではありません。多額の借金を抱えていて、債務整理に陥っている人もいるかもしれません。さらに複数の他社借入れがあって、おまとめローンに頼ろうとしている人もいるかもしれません。そういった情報は、信用情報機関に照会することでわかるようになっているので、正社員だからといって、全員が銀行からお金を借りることができるわけではないのです。

債務整理となると属性はブラックになりますから、属性としては最低ランクになります。多くの人は金利の低い銀行からお金を借りたいと考えているのですが、なかなかうまくはいかないものなのです。あるいは、すぐにでもキャッシングしたいのであれば、銀行は何かと審査に時間がかかってしまうので、使い勝手の面を重視するのであれば、そういった点でも消費者金融会社のほうが便利でしょう。

土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>

消費者金融会社でお金を借りる


銀行でお金を借りることが難しいとなったら、次に考えるのは消費者金融会社のカードローンです。銀行カードローンよりも金利が高くなりますが、使い勝手の面で優れています。できるなら、まずは大手の消費者金融会社からお金を借りるようにしましょう。融資の審査基準も銀行よりも緩くなっているので、消費者金融会社からのローンが初めての場合でしたら、問題なく審査に通ることでしょう。

もっとも、借入先がすでに複数あるという場合でしたら、他社借入れの数によっては多重債務者ということになって、キャッシング審査に通らない人もいるかもしれません。そういった情報も信用情報機関に問い合わせることですぐに分かるようになっているのです。申し込み書欄に他社借入れがないなどと、虚偽の申告をしてもすぐにバレます。

また、虚偽の申告をした場合はその時点で、即刻融資NGということになるので注意しましょう。もちろん、匿名での申し込みもできません。本人確認はしっかりしてきますし、在籍確認で職場に電話が入るケースが多いです。

さらに、どこでもいいからお金を借りたいということで、一括審査をする人もいますが、一度に複数の消費者金融会社に融資の申し込みをしても混乱することになるので、面倒でも1社ずつ申し込むようにしたほうがいいです。

但し、一度審査に落ちてしまうと、その情報が半年程度保持されることになります。その情報は信用情報機関によって、各金融機関や貸金業者に情報が共有されるのです。ですから、審査に通るのが難しいと判断した場合は、一括審査をするのもやむを得ないでしょう。すぐにお金が必要な場合でしたら、これしかお金を借りやすくする方法はないと考えていいでしょう。

多重債務の場合でしたら、まとめローン会社から融資をしてもらう方法があります。債務の返済のために新たな融資の申し込みをするのでしたら、おまとめローンで多重債務を一つの債務にまとめることができる、おまとめローンが絶対的におすすめです。

多重債務者については、消費者金融会社も相談に乗ってくれます。実直に相談した方が、事態が好転することが多いです。まずは、可能性を信じておまとめローンに融資の申し込みをしましょう。

カードローン審査でしたら、大手の消費者金融会社で365日24時間対応しているので、すぐにでもお金を融資してもらうことが可能です。これは、大手消費者金融会社ならではのサービスと言えるでしょう。

土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>

大手消費者金融会社から借りることができない


実は、大手消費者金融会社の審査基準は銀行並とは言えないまでも、消費者金融会社の中では一番厳しいものとなっています。ですから、属性の悪い人、特に他社借入れが多いとか、過去に滞納履歴のある人などは大手消費者金融会社のカードローンの審査に通らないケースもあるのです。

ちょっとしたうっかりミスで滞納したのだけど、すぐに支払った…というのも滞納には変わりがありません。ここに温情の入る余地はなく、滞納は滞納として扱われるので注意したほうがいいでしょう。もっとも滞納したまま返済しないというよりも数段いいですし、滞納したという情報もそれ以降滞納がなければ、半年の更新日でその情報は消えます。

また、消費者金融会社では、ローンに総量規制がかかります。これは、年収の3分の1までしか借りることができないというものです。属性がそれほど低くなくても、既に総量規制にひっかかるほどの借金があれば、審査に通らないでしょう。匿名一括審査をしても同様ですし、心証が悪くなるので止めたほうがいいです。

消費者金融会社の申込審査は、かなりスピード感があります。場合によっては、30分程度で審査結果がわかるところもあります。急いでいるときに消費者金融会社のカードローンはかなり便利です。

それでも大手消費者金融会社から借りることができない場合は、さらにその下の中小消費者金融会社や街金と呼ばれる小規模な消費者金融会社からお金を借りることになります。

中小消費者金融会社の中には、大手消費者金融会社に匹敵するくらいの業容を誇る消費者金融会社もあります。ちょっとした現金でしたら、カード会社が発行するクレジットカードのキャッシング機能でもいいのではと思いがちですが、恒常的に借りたいのであればクレジットカードのキャッシング機能はその場しのぎにしか過ぎません。

ですから、クレジットカードのキャッシング機能は、借りたらすぐに返すくらいの気構えがない限りは、利用しないようにしたいものです。

土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>

中小消費者金融会社と街金


大手や一部の大きな中小消費者金融会社からお金を借りることができないということは、かなり属性の悪い人だと言えます。それでも、中小消費者金融会社や街金の中には、自己破産した人でも融資を受けることができる人もいるのです。

もちろん闇金ではありません。消費者金融会社の救済制度というわけでもないのです。その代わり、借入金額は少なくなることが多いです。申し込みの際には収入証明書が必要になることが多いのですが、それに在籍確認との合わせ技で審査OKというケースが多いのです。

もちろん、属性が低い人では審査落ちがあります。ブラックの人にも融資をしてくれない、中小消費者金融会社や街金もあることでしょう。しかし、そのような場合でもあきらめることは禁物です。口コミサイトやブログなどでブラックの人でも、借りることができたという書き込みであふれているサイトもあります。そういったところから、審査が激甘な消費者金融会社を見つけるようにしましょう。

ブラックの人がどうして借りることができるのかということですが、ブラックの人にお金を貸してはいけないという法律があるわけではありません。言わば、債務整理や自己破産した人に対する、業界からのペナルティを科せられていると考えていいでしょう。ですから、反対にブラックの人でもお金を借りることは可能なのです。

特に自己破産している人には借金はありません。きちんと仕事をしているのでしたら、無借金で生活をしているということになるので、過去よりも現在の活動を重視しているのでしたら、問題なく審査に通ることでしょう。

街金の場合は、信用情報機関に加盟していないことが多く、ほぼ独自審査で融資をしています。ですから、債務整理などブラック状態にある人の情報もわからないので、街金ではそういった人でも融資を受けることが可能です。

もっとも、街金の場合は少額融資となるので、多くても50万円までという場合が多いです。一般的には、10万円程度の融資となるでしょう。その代わり、よほどのことがない限りは融資を受けることができるといえます。しかし、収入証明書の提出が必要となるなど、収入のない人には融資はされないと考えたほうがいいでしょう。

土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>

街金からも借りることができないとき


街金を含めて、消費者金融会社から融資を受けることができない場合があります。いわば全滅となるわけですが、通常のローンの場合は総量規制に引っかかっている場合があります。これは法律で決められているので、それ以上の融資を行うと消費者金融会社側が罰せられてしまうのです。

ですから、今の自分が消費者金融会社からどれくらいの融資を受けているのかを冷静に考える必要があります。もしも、総量規制でひっかかっているようでしたら、毎月いいくらか返済しているでしょうから、返済して、利用可能限度額が少しでも増えたときにその枠内で新しく借入れすることが可能です。

もっともこれはカードローンの場合のみですから、通常のローンでしたら新たに申し込む必要があります。また、借入件数が多い場合は、ぜひともおまとめローンが利用できるかどうか模索してみましょう。これについては総量規制の対象外ですから、借りることができたら多重債務状態から脱却できますし借金も一本化できるので、万々歳なのです。

それでも消費者金融会社のどこからも借りることができなかったら、融資掲示板などを見るといいでしょう。個人間で融資を行う掲示板です。胡散臭いものもありますが、実際に借りることができるようです。また、多くの場合は業者が介在しているので、闇金には引っかからないように気をつけたいものです。

土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>