土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>

金融事故者でも作れるクレジットカード

カードを作りたいけど審査に通らない人は、消費者金融のカードだけでなく銀行やクレジットカードも作れないので、どんなにカード申し込みした所で審査に通らない事が決定的となるでしょう。

自分に金融事故者の情報があって審査に通らないのあれば、もうカードの作成は諦めた方が良いかもしれません。信用情報の金融事故を覆す方法はありませんし、カード会社も信用情報に異常がある人とはカード契約しないので、クレジットカードもカードローンもだめという事になるのです。

でも、噂では金融事故者でもお金が借りれるカードローンがあるとか、金融事故者でも作れるクレジットカードがあると言う人もいるんです。例えば、延滞などで金融事故となって、お金が借りれないとかカードが作れないし審査に通らない場合でも、カードローンやクレジットカードが作れるとのことです。

はて、そんなカード会社見たことないですよね・・・。金融事故情報があってカードが利用出来る会社なんて本当に見た事がありませんし、これはいわゆる何かかしら錯覚している人なのもしれませんね。あるいは、中小の消費者金融のカードローンと錯覚しているのかもしれません。

悲しいですが、債務整理や延滞などで金融事故があったり、借金を払っていないとかろくに審査に通らない人は決してカードが作れないので気をつけて下さい。それでも、申し込みしたいとか出来る所を探している人がいましたら、一番無難のデビットカードをご利用下さい。

カード審査で通らない金融事故者がどんなに頑張った所で、消費者金融や銀行またはクレジット会社などで、カード契約にこぎつける事はまずないと思っておいて下さい。仮に、楽天カードであれば審査が甘いので、債務整理後五年未満でもまたカード契約が出来るとの口コミはありますが、実質金融事故者でも作れるクレジットカードは存在しませんので、過度な期待はやめましょう。

金融事故者になるとローンが組めないので、カードでお金が借りれないし分割払いも不可能になります。こればかりは、信用情報から金融事故者が消えるまでの間、辛抱するしか他に方法はないと言えるでしょう。もし、専業主婦が主人名義でお金を借りるとかカードを作ることなら出来るかもしれませんが、実質金融事故者のカード利用は不可能だと思っておいて間違いないでしょう。

土日祝日対応のモアタイムシステム対応はコチラ>>